TwitterのシャドウBANのチェック方法

Twitterのシャドウバンのチェック方法について書きます!



こんな人におすすめ

  • ある日のツイートがインプレッション全くつかなかった…
  • いつもだったらハッシュタグ効果ですぐインプレッションが付くのに…

って経験がある方はチェックしてみるといいかも

(経験則だけど僕の場合はシャドウバンされてなくて普通にインプレッションがないだけでした・・・;w;)



画像じゃなくて文字だけ見たい人もいるよね3行



画像付きは目次の下から!







項目翻訳

Search Suggestion Ban:検索候補禁止

このタイプの禁止により、ログアウト中に検索されたアカウントは、検索候補とユーザー検索結果に入力されません。 Twitterはタイの強さや同様の指標を考慮しているようです。 強く結びついているユーザーにアカウントが提案されても、他のユーザーには表示されない場合があります。



Search Ban:検索禁止

このタイプの禁止により、品質フィルターがオンかオフかに関係なく、ツイートが検索結果から完全に非表示になります。 この動作にはハッシュタグも含まれます。 この種の禁止は、アクティブなアカウントでは一時的に制限されているようです。



from:@ Alpacaman18を検索してツイートを見つけました。

何も問題なかったんだけどインプレッションはないから嬉しいような悲しいような…



Ghost Ban:ゴーストバン

これは、従来のシャドウバンまたはスレッドバンニングとも呼ばれます。 スレッドは、影響を受けるユーザーの返信ツイートを他のユーザーに非表示にすることで完全に引き裂かれる一方で、検索禁止を構成します。 すべては影響を受けるユーザーにとって完全に正常に見えますが、他の多くは影響を受けるユーザーの返信ツイートをまったく見ることができません。 この禁止の理由には、過度のツイートやフォローなどの行動が含まれます。 繰り返しになりますが、この種の禁止は、アクティブなアカウントでは一時的に制限されているようです。



Reply Deboosting:返信減速?

アカウントが有害な行動をしている可能性があるとTwitterのシグナルが判断した場合、Twitterは返信をバリアの背後に隠し、「Show more replies」がクリックされた場合にのみ返信を読み込みます。この動作はパーソナライズされています。つまり、Twitterはフォローしているアカウントのツイートを非表示にしません。したがって、スレッド内のツイートをそのビューから[返信をさらに表示]をクリックせずに取得できるかどうかを判断するために、フォローなしの公平な参照アカウントを使用します。場合によっては、Twitterはアカウントを不適切なものとして分類します。この場合、返信は[他の返信を表示]セクション内の2番目のバリアの後ろに隠されています。
このテストの結果は、ツイートの1つが見つかった会話によって異なる場合があります。テストでは、開始した会話内にない最新の返信ツイートを受け取ります。テスト結果は短期間キャッシュされることに注意してください。
テストの失敗は、陽性でも陰性でもありません。このテストは、すべてのアカウントで満たされていないいくつかの条件に依存しています。純粋に技術的な理由でテストできない場合もあります。


問題あり:@Alpacaman18 has not made any reply tweets.

@ Alpacaman18さんはツイートを返信していません。

@ Alpacaman18の返信が削除されているかどうかをテストするには、少なくとも1つの返信ツイートが必要です。

問題ありかと思ったら、「1回も返信ツイートしてないから検査できないよ」って意味だった

いや返信もなにも誰からもリプライ来てないから…友達いないし…



シャドウバンとは

フォロー外の人にツイートが表示されなくなるやつらしい…

↓こんな感じだと思うけど

シャドウバンされてなかったのに誰にも見られなかったのは内緒;w;

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です